覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

断捨離、そして依存症脱出!

犬記事じゃなくてすみませんが、去年「買物依存症です」と書いた記事の続編を記帳しておきます。

先ず結果から言いますと、買物依存症は克服出来た気がします。
「欲しい」とか「買わなくちゃ」とかいう気持ちが、今はすっかりなくなりました。

断捨離が進んでいるのも大いに影響していると思います。
なんとなくずっとそこにあった物、今必要でなければ捨てる方向で進めてます。

最終的に、ルークの思い出の品と、ラウルの今必要な物が残ればいいかな、ぐらいで。

うちは子供がいないので、将来的に「親の家を片付ける」を誰もしてくれません。
自分で60、70過ぎてするのはきっとしんどい。
50代のうちにやっておこう、と始めました。

ぬいぐるみやキャラクターグッズが好きで、見つけるとつい、買い集めてしまってたけど、いざ捨てるとなると可哀相で、つらい思いをしました。
もうこういう思いはしたくないので、今後は買わないことに決めました。

そもそも物が増えてしまうには性格があって、
1.「可愛い!」「欲しい!」で買ってしまう 衝動買いタイプ
2.色違いがあったらどちらか選べなくて両方買ってしまう 優柔不断タイプ
3.「無料」「プレゼント」は貰わなきゃ損の ケチタイプ
4.ハマると追求して集めたくなる コレクションタイプ
5.消耗品のストックが切れたら困ると多めに買ってしまう 不安タイプ

等あると思いますが、私は最悪なことに全てに当てはまります(苦笑)。

断捨離ってただ物を捨てることではなくて、性格や生活習慣を見直すことなんだなあ、と実感しました。

以前にも断捨離ネタでご紹介していたブログ「筆子ジャーナル」が今回、本になって出版されるとのことで、購入。
色んな方の断捨離本が出ていますが、自分には(特に50代主婦という共通点も有り)一番合っていると思いました。

興味のある方はこちらからどうぞ。
91cFs7E4QTL.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad