覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

依存症

犬の話ではありません。
私の話です。

私は多分、買い物依存症です。

診断を受けたわけではありませんが、おそらく、依存症です。

こういう話はキルト日記の方に書くべきかもしれないけど、こちらを読んで下さってる方が多いのでこちらに書きますね。



たんすから溢れるほど、服があります。
断捨離はするんですが、季節の変わり目になると新しい服が欲しくなって買うので、減りません。

欲しいもの全てを買えるわけではないので買いませんが、「買い物」を考える時間が好きです。

通販カタログに付箋を貼ったり外したり、ネットショップでお気に入りに入れたり外したり。
テレビのファッションチェックのコーナーは必ず見るし。
かなりの時間を、費やしています。
洋服だけじゃなくて、雑貨とか。美味しいもののお取り寄せとか。

その時間が楽しいです。
その時間が取れないと、イライラします。

これは依存症だと思うのです。

で、ちょっと調べてみました。
クリニックのサイトとかもあって、読んでいると、なるほどと思うことがたくさん。

先ず、考え方を変えることが大切だそうです。

「新製品!早くゲットしてお友達に差をつけよう!」←別に差をつける必要は無い。
「限定品!売り切れないうちに早く!」←手に入れられなくても人生に大した影響は無い。

「今季はこれがマストバイ!」の特集の後に、「収納術」特集があったり。
「美味しいスイーツ」や「食べ放題のお店」の後に、「ダイエット特集」があったり。

そう考えていくと、本当に、情報、広告にのせられているなあ、と思うのです。

買い物をやめられない、物が溢れ返る、というのは性格も大いに関係あるそうで、例えば日用品や調味料なんかも、切れたら嫌なので予備をストックしておくタイプです。
特売の日に2個、3個と買ってきます。

そういう生活習慣が、服や靴に対しても、予備にもう1着、色違いで買っとく、とか、やってしまうわけです。

我が人生も残り少なくなってきました。
この辺で、物に対する執着の、時間やお金を、もっと有意義に使えないか。
そんな風に考えたりするようになりました。

こちらのブログが参考になりました。
興味のある方はどうぞ。

筆子ジャーナル
「どうしてこんなにたくさん洋服を買ってしまうの?あなたが洋服を買い続ける7つの理由」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad