覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

しっぽ

以前、犬の番組で、犬のしっぽについて解説していました。
犬は、曲がりたい方向へしっぽを倒して、バランスをとるそうです。

L710-1.jpg

だから、左へ曲がりたい時はしっぽの先を左へ。

L710-2.jpg

右へ曲がりたい時は、しっぽを右へ。

L710-3.jpg

で、急停止する時は上へ向けて。

L710-4.jpg

ちなみに、フラットは常にしっぽを振っているような犬種です。
しっぽで自家発電して動いているのかと思うくらい振っています。
ところが犬社会では普通、しっぽを上へ高々と上げているのは、相手に対して攻撃的な姿勢の表れだったりします。
なので、散歩中に気の強いオスに会ったりすると、
「なんじゃ、おまえ、ケンカ売ってんのか、こら。ヾ(▼ヘ▼;)」
みたいな態度を良くとられます。

ルークも調子に乗ると
「ケンカ売ってるのはそっちやないか、やんのか、こら。ヾ(▼ヘ▼;)」
みたいな態度をとるので、そうなる前に私はスタコラサッサと逃げるのみです。(-_-;)


もう散ってしまったけど先週の日曜日は桜吹雪でした。
L710-5.jpg

コメント

確かにフラットの尻尾は自家発電装置、
「止まると死ぬんじゃ」

が、その尻尾も止まることはある。
ディーとレイちゃんちに行った日、
「兄ちゃん久しぶり~遊ぼう、遊ぼう!」と絡みつくレイちゃんに、ユラ~リユラ~リとゆっくり揺れていたディーの尻尾が止まった。

それと同時にディー本体もフリーズ。
瞬きすらしなくなった。

やはり、フラットの尻尾は止まったら死ぬ。
(ディーはあれ以上発電がされなかったら本当に死んでいたかも? 笑)

桜見事だね。
大型犬なら撮影の高さ的にもベストやん。

  • 2009/04/20(月) 15:58:10 |
  • URL |
  • ニキのはは
  • [ 編集 ]

>ニキのははさん
いつも、ユラ~リユラ~リ揺れているよね。
そしてちょっとした何かのきっかけでピャッピャッピャッて激しくなる。
「わんわん~」と寄ってきた子供の顔にナイスバッティングをかます。(笑)

確かに、止まった時は本体もフリーズ。
発電が止まらないよう、何かきっかけを与えてやらなきゃいけないのね。(^^ゞ

桜・・・来年こそはお花見に行こうよ♪

  • 2009/04/21(火) 15:56:04 |
  • URL |
  • ますみん
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad