覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

パピーパワー

今週末は一気に寒くなって、散歩もつらいので、河原のランでひとっ走りさせて発散させて、さっさと帰って引き篭もる~~と思い、河原へ出かけると。

このクソ寒いのに先客が。

ふと見ると、フラットの仔犬がッ!!ヘ(≧▽≦ヘ) きゃあーー

L0676-1.jpg

小っさい!
(いや、既に中型犬の成犬ぐらいはあるけど。でもルークと比べると小っさい!)

可愛い女の子。
L0676-2.jpg

もう、ご主人も私も、見た途端メロメロ。
ルーク放ったらかしで、触りまくり。遊びまくり。撮影しまくり。

飼い主さん、「この人たちに攫われてしまうんじゃなかろうか。」と心配されたかも(笑)というくらい、メロメロ。
なんで、自分の犬と同犬種の仔犬って、こんなに理由も無く可愛く思えるんだろうねえ。


ルークもこれぐらいの頃があったんだよなあ。
でも、その頃は「可愛い」とか「癒される」と感じた記憶がない。

常に「成犬になるまでになんとしてもしつけなければ!」
「こんなに大きな犬、しつけられないと取り返しの付かないことになる!」
「こんなに悪戯だなんて・・・いや、犬が悪いのではないのだ。飼い主である私が全て悪いのだ。私は何をやってもダメな人間だ。」とか。
もう落ち込む凹むで、訓練士の先生に泣きついたもんだったが。

このコを見てると、ただ「可愛い」「可愛い」と思える。
いや、他人様の犬だから無責任にそう思えるのかもしれないのだけど、多少の飛びつきだって、やんちゃだって、可愛い。

「兄ちゃん!」
L0676-3.jpg

「兄ちゃーーーん!」
L0676-4.jpg

「遊ぼっ!」
L0676-5.jpg

「遊ぼうよぅ!」
L0676-6.jpg

とにかくパピーパワーでぴょこぴょこ飛び跳ねて、ルークに体当たり。
じっと立っていたルークだが、パピーちゃんのお転婆が過ぎると、押さえ込んで「こら、チビ、調子に乗るなよ」と教育的指導を入れたり。

とっても楽しいひと時でした。(飼い主が。・笑)
L0676-7.jpg

コメント

ひゃあ~~~
カワイイぃ~~~かわゆす。
ルーク兄さんたじたじぃーーー。ルーク君って攻めに弱いタイプ
ですよね。
この仔のお顔なんとなくシェヴァに似ている?!

  • 2008/12/09(火) 19:23:19 |
  • URL |
  • シェヴァママ
  • [ 編集 ]

>シェヴァママさん
ね~!カワユスねv (#^.^#)
そうそう、シェヴァちゃん似の美人、いや、美犬さんでした。
でもとってもパワフルでエネルギッシュで、ああ、フラットの仔犬だよなあ~って。(笑)
ルークもこんなふうだったはずなのに・・・いつの間にか、すっかりまったりモードになっています。老けたのか・・・(-_-;)

  • 2008/12/10(水) 20:03:39 |
  • URL |
  • ますみん
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad