覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

おなか痛い

先日の↓追記になりますが。

もらったけど(買ったけど)、「もったいなくて使えない」という気持ち。

私なんかが使うのは」
私なんかの為に」

「もったいない」

と思うのではないでしょうか。

「私なんか」と謙遜する気持ちは、日本人の美徳ではあると思うけど。
行き過ぎるとなんだか寂しい。

いつ来るか分らない(概ね来ない)お客さんの為に棚の奥に仕舞っておくより、自分の為に使ってください。
いいものこそ、普段使いに、貴女の為に使ってください。

と本に書いてました。

先日断捨離して棚の中から引き出物などを大量に処分しましたが。
使えそうな物は残して、使うことにしました。

で、これ。

R0174-1.jpg

この新婚さんのようなケトルはどうよ(笑)

とは思いましたが、これを新品のまま捨てて、焦げ付いたアルミのケトルを使い続けるのもどうよ、と思い、古い方を処分。
「なんとか塗り」な汁椀も出てきたのでそれも入れ替え。(今まで100均のお椀だった)

夏からグルテンフリーをしているので、パスタ関係、パン関係の調理器具や食器なども使わなくなった物は処分。
うちはふたり暮らしで生活は変わらないようでいて、こんな細かいことでも不用品って出てくるんですよね。
定期的に見直しと断捨離はしていかなくちゃ、と痛感したのでした。

で、タイトルの本題ですが(笑)

先日からラウルがお腹壊してて。

ラ「おなかいたいよー。」
R0174-2.jpg

思い当たることはないんですけど。
海水浴した時ぐらいしかお腹壊さないから、今回は原因不明。

9月末になっても熱帯夜に真夏日続きで。
天候の所為かなとも思ってるんですが。
昨日一日干して(笑)ちょっと様子見です。

今のところお腹も落ち着いて寝てるので、その間に宿題を少し。

R0174-3.jpg

絵画教室、今はハロウィンの為の粘土細工となってます。
出来たらまたアップしますねー!

部屋がキレイに

ぽんちゃんの本が面白くて。
お片付け本も買っちゃいました(笑)

_20160922_104657_4.jpg

筆子さんの辛口ブログも好きで毎日読んでいますが(『筆子ジャーナル』)ぽんちゃんのゆるーい目線も好きv
「ダメな自分」話に「あるある!」と共感し、自分も頑張ろう、と思えるし。

宣伝するわけではないですが、オススメですv(*^_^*)


断捨離本の各著者の違いはあれ、総じて思ったことは、

「物がたくさんあるというのは、決してお金持ちだからではない」

ということです。

むしろ「安いから買っとこ。」「タダなら貰っとこ。」っていう、

「ケチ根性」

が染み付いているんだと思います。(当然、私を含む)


「ケチ根性」で痛感したのは

1.いつか使う(着る)かも。←「いつか」は来ない。

2.何かに使えるかも。←ムリヤリな用途を考えない。

3.誰かが使う(貰ってくれる)かも。←不用品を人に押し付けない。

4.売れるかも。←ゴミで儲けようとしない。


この4つを基本として、ゴミ袋を片手に部屋の端からやっていけば、きっとスッキリ捨てられるはず!

はず!( ̄‥ ̄)=3 フンガー

・・・

他に具体的には、「頂き物はすぐ使うこと。」
頂き物って大抵、自分では買わない種類、メーカーのものが多いので。
「取り敢えず奥へ」仕舞ってしまうと、存在を忘れてしまう。
数年後に発掘したボディソープとか、怖くて使えないしね。例え高級なものでも。
勿体無いことになるなら、貰ってすぐに勿体無がらずに使うこと、とか。

あと、「綺麗な紙袋を取っておいて、お裾分けなどの時に使う」はよくやるんですが、ショップのロゴ入り紙袋に入れて人様に差し上げる、というのは、実は大変失礼なことらしいです。
例えシャネルでも。
なので取っておくならショップ名のないものを。

と聞き、家具の隙間にどっさり突っ込んであった紙袋を捨てました(笑)
隙間が開いたので掃除も出来ました。
隙間って物を突っ込んじゃイカンのね、ということを悟りました(笑)

今日は犬とは関係ない話になってしまいましたが。
確か去年の今頃から、断捨離が始まったのでした。
今年もようやく涼しくなってきたので断捨離熱が再燃してきたのかも?

この調子でがんばりまーす!

台風の前に

連休初日のお天気なうちに、海へ。

R0173-1.jpg

【“台風の前に”の続きを読む】

やめてみた。

ぽんちゃんの新刊を買いました。

R0172-1.jpg

「突然炊飯器が壊れた!この研いでしまったお米どうするの!?」から物語は始まり、
「とりあえず土鍋で炊いてみたら美味しかった」

「炊飯器、なくて良くね?」

と、今まで当たり前にあった物を見直してみたら、色んなものをやめることが出来て、生活がラクになった。

というお話です。

考え方は断捨離と同じなんだけど、「こうすべし!」「~べきではない」ではなくて、視点を変えてみる、って感じ。

勿論、生活スタイルは違うのでうちでは真似できない、って物も多いけど。
「すぐ『すみません』と言う癖を止める」→「『ありがとう』に替えてみる」とか
「苦手な人と付き合うのは少し距離を置いてみる」とか、モノ以外の「習慣」でも「やめてみる」ことでラクになったとか。

あー、あるある、って共感しながら読めました。

人間って「慣れ」がラクだから、「ちょっと生活を変えてみよう」「新しい視点で」ってのが面倒な気がするけど、そういうのを「面倒だわー、今更ー、ずっとこれでやってきたんだしー。もうトシだからこれでいいんよー。」って思ったら、脳が衰えていくと聞くし。
「新しいこと」「これなんだろう?」「やってみようかな」って思える方が、確かに若々しくいられると思います。

漫画だから読みやすいし、ぽんちゃんの本は読後にほっこりして元気になれるので好きです。
なんだかカリカリしてる時、秋雨続きでウツ気分な時、にオススメの本です。


うちの玄関に靴も玄関マットもないのは、きっかけはルークが咥えて逃げるのを阻止する為だったのですが。
(しつけの苦い味スプレーでびちゃびちゃにしてもダメだったので)
「無くしてしまえばいいか」と視点を変えて、置かないことにしたんですが、今では「何もない」のが当たり前の光景で、掃除もラクになって却って良かったと思ってます。

ラウルは仔犬の頃からあまりいたずらをしない子だったのですが、それはこの家がルーク仕様になっていたので、「いたずらしにくい」環境だったからかもしれません。


本日のラウル。

R0172-2.jpg

今朝は雨もなくしっかり散歩に行けたので満足して寝てます。
明日から三連休、お出掛けできたらいいなー。

秋の訪れ

スリッパを咥えて逃げられました。

元気有り余ってイタズラするほど、朝晩は涼しくなったのね。と秋の訪れを感じたりしました(#^.^#)

で、発散させる為に公園へ。
ボール遊び。

R0171-1.jpg

楽しそう。

R0171-2.jpg

夏場は舌が横に出てましたが。
前に出てるので元気そう。←疲労度のバロメーター

R0171-3.jpg

ご主人に懐く。

R0171-4.jpg

日中はまだまだ暑いけど、少し煮物なども食べたくなってきました。
で、晩御飯に鶏肉と里芋とレンコンの煮物。

R0171-5.jpg

この時期は夏バテ対策にお酢を入れてさっぱり煮にします。