覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

モーニング

我が家の休日モーニングは、せいぜい、いつもの公園で朝マック程度。

DSC_0442.jpg

珍しく私との写真も。

DSC_0447.jpg

何枚か撮られたのて確認してて
「私、どっかの婆さんみたいやな。」と言ったら

「そうやな。」

やて。

何故そこで「そんなことないよー」とお世辞でも言えんかね。

…まあ良い。

紫陽花も綺麗でした。

DSC_0457.jpg

梅雨の晴れ間

芝刈りちう。

DSC_0427.jpg

暑くって「もうおうちに入りたい」ルーさん。

DSC_0428.jpg

誰の為に芝刈ってると思ってんねん

帽子と手ぬぐいを貸してやる。

DSC_0430.jpg

こっちの方が似合うかな。

DSC_0432.jpg

田吾作。

ゴーヤはカーテンになるにはまだまだなのに、下の方でもう花が付いてます。
早いよーヾ( ̄▽ ̄;)
もっと伸びてくれー。。。

DSC_0433.jpg

山合いのカフェ

ニキ家にお誘いを受け、紀美野町のル·クード·ヴァンに行って来ました。

L966-1.jpg
【“山合いのカフェ”の続きを読む】

天然生活

急に暑くなり、毎日寝てばかりの犬でネタがありません。
ネタもないほど平穏無事な毎日、と考えたらいいことなのかも。

ネタ代わりに夕飯の写真でも。

DSC_0380.jpg

ピーマンの肉詰めとグリーンサラダ、冷奴、小松菜としらすと油揚げのレモン和え、アスパラとしいたけの味噌汁、雑穀ご飯。

うーん。
ネタにするほどの夕食ではない。

どうもワンパターンなので、本を買ってきました。

DSC_0379.jpg

この本、好きなんです。
料理雑誌って、安いのは広告ページばかりで内容が少ないし、よく見かけるものは「子供が喜ぶ」とか「お子様と一緒に手作り」とかが多くて、年寄りふたりの食卓には参考にならないし。

でもこれはタイトル通り、添加物とか使わないで作る、自然と暮らす、そんなテーマの本です。
特に今月号は野菜のおかず特集で、副菜に困った時に役に立ちそうです。

あ、昨日の犬ご飯は、以前なら人間と同じように「ピーマンの肉詰め玉ねぎ抜き」とか作ったけど、最近は
「犬ご飯」は「犬の食事」として、見た目にはこだわらないことにしています。
栄養と食べやすさ重視。依ってミンチ肉は軽く炒めて野菜類のみじん切りと混ぜただけ。
美しくないので画像も割愛。

先に食べ終えたルーさんはテーブル下でおこぼれを狙う。

DSC_0385.jpg

ご主人が食べ終わったら、奥さんの側へ移動。

「奥さんは食べるのが遅い。そして何かこぼすことも多い。」
DSC_0387.jpg

気温と湿度の関係で、冷房我慢させる日もあります。
そんな日に寝付けない分、エアコンつけたら途端に。

DSC_0388.jpg

爆睡。

春の定期健診

去年の秋に定期健診をしてから半年。
春の定期健診に行ってきました。

看板犬のわんさんと。

DSC_0366.jpg

待合室はいつも満員御礼で、ルークが居るとちびっこたちに「キャンキャン!ヒャンヒャン!」と大不評なので、外で待ってます。

この日は院長先生が診てくれました。
エコー検査もあったからかな?

前回の体重測定から鶏肉メインにし、体重増加を目指しましたが変わらず。(ーー;)
見た目には一回り大きくなった気がするんですが。
27.4kg。
うーん、29kg台には乗っときたいんだけども。
トシとったらこんなもんなのかな。

触診、血液検査共に異常なし。
一番心配の種だったエコー検査は、画面になかなか写らず真っ暗だったので「脾臓肝臓に腫瘍が出来やすいと聞いたんですけど・・・」と言うと、院長先生
「うーん、毛が多すぎてなかなか写らんのよなあ。」
とジェルを何度も塗り直すも全部毛に吸い取られて(笑)塗り直し塗り直し、やっと写りました。(^^)

綺麗な内臓です、と言って貰えました。
良かった。

ずっと1年に一度の定期健診でしたが、「トシ取ったら半年に一度だよ。」とか「フラットの場合は3ヶ月に一度受けたほうがいいよ。」など、たくさんの情報をくれたのは、虹の橋の向こうに旅立ってしまった多くの先輩犬たちです。

ルークの今日の健康を、あらためて、たくさんのお友達犬、先輩犬に感謝です。
そして、ルークの体験や食事記録などが、また後輩犬たちの参考になれば幸いです。

DSC_0365.jpg