覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

満開

和歌山は満開になりました。

DSC_0227.jpg

桜の美しさって、画像では伝わらない、と思う。
写真や映像で、どれだけ「すてきでしょうー」と見せられても、肉眼で見てるほどの感動はない。

ましてや私の撮ったへっぽこ写真なんて尚のこと。

全体図も。

DSC_0226.jpg

接写も。

DSC_0235.jpg

こうして見たらイマイチだ。

あの大樹の下に立って、頭上から覆われているような感覚や、山の上から見下ろす桜景色のように、肉眼でなきゃ味わえない感動は、桜ならでは、だと思う。
美しい花、というより、一瞬の風景、的な感じ。

それでも見るとつい、シャッターを切ってしまうのだけど。
犬と一緒に撮ればアルバムにも残るかな。

DSC_0224.jpg

DSC_0225.jpg

今年は仕事が忙しくて休みが取れそうもないご主人。
お弁当持っての花見は無理そう。

来年は行けるでしょうか。
ルークが元気でいますように。

DSC_0240.jpg

8分咲き

週末は5分咲き程度だった和歌山の桜。

L961-1.jpg

昨日は8分咲きぐらいになってました。

L961-2.jpg

気温は低かったけどいいお天気で、いつもの公園でのんびり。

L961-3.jpg

散歩中、小さい子供に「モーモーさん?」と言われたルーさん。

L961-4.jpg

「黒毛和牛ではないです。」
L961-5.jpg

もうちょっと暖かければここでランチにしてもいいんだけどねえ。

L961-6.jpg

週末までもつといいんですが。
お弁当持って満開を見にきたいね。

L961-7.jpg

コンクラーベ

あれ以来、散歩の準備を始めると、逃げるようになったルーさん。
地震でもないのにテーブルの下に身を隠して、上目遣いで様子を伺っている。


服を持たずにリードだけかけると、どうにか玄関まではくるけど…

「騙されて服きせられるんやろか。」
DSC_0194.jpg

完全に疑われている。(T_T)

我が家の根比べはルークの勝ち。
それ以来、服を着せるのは諦めた。

まあ、桜も開花したのでスギもそろそろ終わりかな。
私の花粉症もだいぶラクになってきたし、やっといいシーズンになりそうです。

早咲きの桜は満開。

DSC_0193.jpg

でも草を食むのに夢中のルーさん。(-_-;)

黄砂とPMと

花粉症の奥さんは、外出時は完全防備。
犬の毛にも沢山付くので、この時期の散歩はシャツ着用。

L960.jpg

本犬はテンションだだ下がり。

花粉で死ぬことはないけど、この時期は黄砂と、特に今年は怖いのがPM2.5。
本当は全身にゴミ袋被せて、口輪して歩かせたいくらい。

洋服が大嫌いなルーさんは、毎回出発前にシャツを握る奥さんを見てどんより。
有害物質と、服を着せられるストレスと。
どちらを優先するべきか。(ーー;)


東日本大震災から、今日で2年経ちました。

報道を見る限りでは、阪神大震災の時より復興が進んでいない気がする。

未だ飼い主さんと一緒に暮らせないわんこも沢山いると思います。

彼らはまだずっと、飼い主さんが迎えにくるのを待っているのかな。

それとも、捨てられた、と思っているんだろうか。


住み慣れた家で、飼い主さんの傍で、歳とって亡くなっていくのが、ペットにとって最高の幸せだと思います。

すべてのわんこが、幸せになれますように。

ルークが最後まで、幸せでありますように。