覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

涼風のラン

今年の妙な天候のせいで、5月末になってもこの寒さ。
でも犬にはラッキーかも。
普通、この時期になって昼間にドッグランに集えるなんてあまりない。

こんな風景を見るのも久しぶり。 【“涼風のラン”の続きを読む】

冷蔵庫収納

犬とは関係ないのですが、今日テレビで冷蔵庫収納の極意をやっていたので、真似してやってみました。

先ず、庫内をどうしたいかを、具体的に紙に書くそうです。
使用目的等で分けて置くと良いらしい。
ということで我が家ではこんな感じ。

L803-7.jpg

家族の「ゾーン」を作って、「ここに入れてね」と決める。
一番上は手が届きにくいので、背の高いお父さんのゾーンにすると良いそうです。で、うちはビールはここへ。
犬ゾーンがやけに広いですが(笑)犬おやつや手作り用食材はここへ。
右側はドアポケット。これでどこかへ行ってしまった乾物等、探してる間に冷蔵庫に「ピピーッ」と言われずに済みそう。

「うちには賞味期限切れなんかないわ」と思っていたけど、一度全部出してみたら、あるわあるわ(笑)
それから、「冷蔵庫に入れなくて良い常温保存の食材」も出して、紙に書いたように並べてみると

すっからか~ん
L803-1.jpg

ドアポケットはこちら
L803-2.jpg

ちなみに弁当などについている醤油やソースは、利用している方はいいんですが、つい冷蔵庫で溜まっちゃう、という方は、銘柄を気にしないなら醤油瓶に全部あけちゃうといいみたい。
ヨーグルトの砂糖も砂糖壷へ。これで使い切れます。

で、野菜室は、底にゴミ袋を広げ、新聞紙を一日分敷きます。
適度なクッションになって、野菜が傷みにくいそうな。

L803-3.jpg

その上へチラシを一枚広げると、以降、このチラシだけを取り替えれば掃除もラクよね。

L803-4.jpg

犬が覗いてます。
毛が入るからやめてくれ。
(掃除しようと野菜室を引き出したら、内側に犬の毛がびっしり~~だった。犬を冷蔵庫に入れた記憶はないんだが。)

ここへ、立てて入れる野菜は、空き牛乳パックに立てて並べるときれい。
常温で良い野菜も外へ出します。

L803-5.jpg

ついでに、古いTシャツを5cmぐらいに切り刻んでストックしておくと、冷蔵庫がちょっと汚れた時、ササッと拭いたらいつもきれい。
レンジ周りにも使えます。使い捨て用です。
キッチンペーパーより丈夫だし、タダだし。(笑)

奥さんが掃除中は「たいくつ~」なルーさん。

L803-6.jpg

6歳になりました

昨日はルークの6歳の誕生日でした。

L802-1.jpg

あのやんちゃなルークがもう6歳ねえ・・・
と当時の頃を知っている方は思ってくれるでしょう。
ほんとにねえ、まあ、フラットなのでまだまだやんちゃですが
(下の前歯がない。先日やんちゃして抜けた。)

誕生日なので鶏肉とおからの肉団子。ポテトサラダを添えて。

L802-2.jpg

↓ヨダレ。
L802-3.jpg

実は毎年ケーキを焼いて失敗し、ブログにはとても写真を載せられない代物が続いていたので、今年はショップに頼もうかと思っていたら。

お友達のマロンママが、ケーキを焼いてきてくれましたぁ♪
(勤労女子で忙しいのにね。すみません。)
L802-4.jpg

いちごがハートで可愛い
↓「早くくれ~!」
L802-5.jpg

生憎と終日雨で、散歩すら出れなかった残念な誕生日でしたが、マロンママが訪問してくれてテンションア~ップ↑
美味しいケーキにテンションア~ップ!

で、折角のケーキなので

1.半分にカットして今日と明日で分けてやる。
2.ショートケーキサイズにカットしてニンも頂く。
3.ホールでやる。

と3つの選択肢があったわけですが、犬の飼い主なら一度はやってみたいホール。
しかも大型犬の飼い主なら尚のこと。(笑)

マロンママは、ホールで食べてもお腹壊さないようにと生クリームの量等計算して作ってくれたのだ。
とくれば・・・

やるしかないよね!てことで。


動画が反転できなかったので(汗)縦で見にくくてすみません。
そして予想通り、汚い食べ方ですみません。

サボってました

前回の記事から10日・・・(^^ゞ

あれからネットや書籍で色々見ては落ち込んだり、焦ったり。
ブログを書くと延々と鬱々な内容になりそうだったので避けてましたが、とにかく、自分にできることをすることにしまして復活。

初心に帰って、おやつ用にさつまいもを角切り。
L801-1.jpg

右端に犬の鼻が写ってますが。(笑)

食事中、テーブルの下で大人しく伏せていられるよう、しつけのご褒美にと、最初の頃はこういうの作ってました。
それがいつしか面倒になり、ついつい人間のおかずをお裾分けしたりもしてました。反省。

身体にいいものもお取り寄せ。
L801-2.jpg

カルシウムとか、大麦若葉とか。
瓶はリンゴ酢です。

食事も最近は、簡単にお肉どーん、野菜どーんばかりになってた。
動物ばかりでなく、植物性たんぱく質もバランス良く摂らなくてはね。

で、写真載せるほどではないけど納豆ごはん。
L801-3.jpg

トマトスパゲティ。
L801-4.jpg

再検査でまたダメだったらどうしよう、とか。
処方食を薦められたらどうしよう、とか。
ぐるぐると思い悩んでも仕方ないので、できる範囲でやってみることにした。

「ドッグフードでなければだめ!」とか
「手作りでなければだめ!」とか思い込まずに、
その時にルークにとって、一番いいものを食べさせてやれればいいだけで。

もし獣医さんが処方食でというならそれもありかなというぐらいの気持ちで
(一生それでは困るけれども。)

ルークは好き嫌いなく何でも食べてくれるので、それが幸い。

「ハラ減ったよ~。メシまだ~?」
L801-5.jpg

因みに、トマトスパの日の人間の食卓はこちら。

L801-6.jpg

ようやく野菜の値段が下がってきて、キャベツのスープがありがたいです。

反省

狂犬病予防接種に行ってきました。

GW明けに、と考えている人は多いようで、病院は満員御礼。
診察券を出して時間つぶしに周囲を散歩。

L800-1.jpg

暫くして戻るとちょうど順番だったので、検査の為に血液採取して、予防注射。健康診断、異常なし。
台の上で大人しくして、無事終了。

ところが。

最後に検査結果が出てびっくり(*_*)

血中尿素窒素の数値が異常に高い。

後は基準値範囲内。
今までずっと全部基準値内だったので、ルークは健康だからと油断していたのかもしれない。
思えばホームベーカリーだって、犬用パンを焼く為に買ったのに、最近は人用パンばかり焼いてお裾分けしてた。
朝食のめざしのしっぽ、人間用のチーズ、市販のジャーキー、と塩分の多いものばかり。

あかんあかん。猛反省。

手作り食は、獣医師には肯定も否定もされなかったし、「病院のフード」も薦められはしなかった。
「塩分を控えるよう、食事内容を検討し直して下さい。」とのこと。
でも来月の再検査で引っ掛かったら、もしかしたら処方食を薦められる可能性も・・・(-_-;)

健康の為にと手作り食をしてるのに、人間用のおかずやおやつをお裾分けしちゃいかんーーーーよね。
初心に帰って頑張ります!

L800-2.jpg

FC2Ad