覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

凸凹コンビ

L0664-1.jpg
お友達のココちゃんはボロニーズという珍しい犬種。
マルチーズとかビションフリーゼとか、あの系列らしい。なので小型犬。

でも2ぴきは仲良し。
L0664-2.jpg

おんなじ格好してるし。(笑)
L0664-3.jpg

ルークは、散歩中に会う小型犬が、よく寄ってきてくれる。
飼い主さんに、「大型犬、平気なんですね~。」と話しかけると、「いいえ、大きいコはダメなんですけど・・・このわんちゃんは大丈夫みたいです。」と言われる。

小さいコが、ルークのお尻の匂いをクンクン嗅いで回ったり、元気のいいコは頭にぴょんぴょんと飛び掛ったり。その間、ルークはボーーーーーッと突っ立ってる。

小さいコに会うと(たいていのコはルークより小さい)「小さいコやで!優しくやで!」と私は以前からルークに言ってきたのだけど、犬がそんな言葉を理解しているとも思えないし。
まあ、ルークなりに何か思うところがあるのか。


ところで、ココちゃんと遊んでいると、たまにルークがココちゃんをひっくり返して、マズル(鼻っツラ)をはむはむとすることがある。
ルークの口にはココちゃんの頭ごと入ってしまいそうで、私はヒヤヒヤしながら見ているのだけど、一応傷つけないように配慮はしているらしい、優しく、でもしっかりと咥えている。

本によると、これは、母犬が仔犬に、或いは、先輩犬が後輩犬に、上下関係を示す為の行為だとか。

ルークの方が年上。つまり上位づけの行為なのか。

人間は犬に「しつけ」はできるけど、犬社会の上下関係に介入はできないのかもね~。
ケガしない程度に、犬に任せるのがいいのかしらね。

昨日の2ぴき

「ボールが欲しかったら追いかけていらっしゃい♪」L0673-1.jpg

「ほーら、欲しいでしょ?」L0673-2.jpg

「ほら、ほら♪」」L0673-3.jpg

「・・・くれよぅ。」
L0673-4.jpg

「いや(・┰・) 」L0673-5.jpg

この後、このボールを巡って大喧嘩になった2ぴき。

人間によって引き離された後、ニキ嬢はすぐに「ごめんね。」と謝りにきてくれた(ルークの顎の下に潜り込んでスリスリしてくれた)のに、ルークは知らん顔。
私が「謝りなさい!」と叱ると、ぷいッ!ぷいッ!とそっぽを向いた。

この強情モノ!!(○`ε´○)

まあ、弁護するわけではないが、これでも普段は女の子に優しいルーク。
女の子にはおもちゃを譲ったりもするんだけど。

眠くなるとヒジョ~~に機嫌が悪くなる。
この時も、ヒジョ~~に眠そうな目をしていたので、いつもの寝ぐずりだと思われ。(-_-;)

ごめんよ、ニッちゃん。


この後、大好きな黒ラブ、黄ラブの兄弟が来て、しゃきーーん!と目が覚めたルーク。
L0673-6.jpg
ご機嫌も治って、しっぽぶんぶんで遊んで、帰宅後はバッタリ寝た。

奥さんのお供で

関西空港前のショッピングモール「シークル」へ行って来ました。L0672-1.jpg

わんラン広場というのがあるので
L0672-12.jpg

遊んで
L0672-2.jpg

泉州タオルを買って
(大阪府岸和田地方は、タオルで有名です。吸水性の良い、というバスタオルを買ってきました)
L0672-4.jpg

犬用おやつやおもちゃをたくさん買って
L0672-5.jpg

そこまではご機嫌だったのに
L0672-3.jpg

歩道橋を渡って、向かいのアウトレットモールへ行って
L0672-6.jpg

奥さんは更にお買い物~~。
DOG DEPTでジャケットを買って、「♪取っ手の取れる~ティファール」で鍋セット買って
L0672-7.jpg

スタバでランチする頃には、少々ご機嫌ナナメってたルーク。
L0672-8.jpg

「自分らばっかり食って。パンくれよぅ。」
↓口元にヨダレ
L0672-9.jpg

帰りに記念写真撮る頃には、「あら、可愛いわね~。」と寄ってきてくれた人たちに愛想も振り撒かないようになってて。
L0672-10.jpg

「観覧車の前で写真撮るから~座らせて~」と言う私の要望に、もはやご主人もぐったり。ルークもげっそり。
L0672-11.jpg

帰宅早々、戦利品並べ立てて写真撮影して、このブログ書いてる傍らで、ご主人もルークも爆睡中であります。

お疲れさん♪

ディーちゃんDay

昨日は、病院へ定期検査に行ったディーくんが、その後、母さんとうちへ遊びにきてくれた。

検査の為に朝食抜きで腹ペコのディーくんの為に、リンゴを剥いてあげることに。
母さん撮影。↓
L0671-1.jpg

こうやって見ると、危険な構図だなあ。
包丁を握っている私の手元の真下に、ルークとディーくんの顔が。
この2ぴきなら絶対に飛びついて来ない、我慢して待てる、という信頼の元にリンゴを切っているわけだが、「早くよこしなさいよ~ッ!」(←敢えて誰とは言わないが)と来るコなら、犬か私かのどちらかがケガしてる筈だ。

この2ぴきと言えど、犬に「まさか」は付き物。
注意、注意。

で、この後、ウッディくんの母さんも差し入れ持って来訪してくれて、私以上に犬たちが熱烈歓迎。
寒いのでこたつに入り、母の膝枕で寛ぐディーくん。
その横に寄り添い、いつも通りベロベロチュウチュウを仕掛けるルーク。

とっても和やかなひと時だった。
2ぴきとも、いい顔をしていた。

なのに、写真がない。(-_-;)
(昨日の写真は、上のリンゴの写真のみ)

ルークとディーくんのツーショットなら、ランでいつだって撮れる。
「並べ」と言えば並ぶし、この2ぴきなら、「待て」を(鬼の形相で)掛ければ、街中でだって撮れるだろう。

でも、それでは意味が無いのだ。

何故なら昨日は、タイトルにもあるように「ディーちゃんDay」だったから。

いつもは一緒の妹達2ぴきを留守番させて、母さんとふたりきりのお出かけ。
母さんのお友達に囲まれ、「ディーちゃん、ディーちゃん」と撫で撫でされ、抱っこされ。
先住犬の優遇日。それがディーちゃんDay。

そんな日だから、ディーちゃんの顔がいつもとは違う。
とても柔和な表情で。
仔犬のようなくりくりお目目で、こちらを見る、その貴重な表情を~~~

撮り忘れた私のバカ、ばか、馬鹿~~~~~ッ!!ヾ(`◇´)ノ彡☆

それに、我が家の(狭い)居間に、フラットが2ぴき並んで寝そべっているだなんて、そんな夢のような光景を・・・

撮り忘れた私のバカ、ばか(以下省略)

辛うじて、動画を押さえてありますので載せときます。
(手前がルーク、カメラ目線がディーくん)

木枯し1号

「明日から真冬の寒さになるでしょう」
と天気予報で聞いたので、今日中に走らせておく~とランへ。
でも、昨日の午後から寒くなって、木枯し1号が吹いたそうな。

↓新作。
L0670-1.jpg

L0670-2.jpg

なんだか、いつもボールを咥えてる写真の気がするが、実はこの前に、
ヒビキちゃんのおやつ入れ(柔らかいゴム製?)を盗み、咥えて放さずに皆に
「きい~きい~((o(>皿<)o)) 」言わせたヤツ。

「中におやつが入ってるからかな~」とおやつで釣ってくれたりしたが放さず。
どうやらこれを「おもちゃ」と勘違いしているらしい。
しかも皆が取り囲んで「放せ~ッ!返せ~ッ!」と取り上げようと引っ張るのがルーク本犬は楽しくって仕方ない。
潰されるの覚悟で(「弁償できないよ」と断っておく)放っておくと、ポイッと出した。
追いかけてくれないともう興味はないらしい。

い~つ~ま~で~も~~~・・・(大きく息を吸って)

仔犬みたいなことやってんじゃないよ~~~(▼O▼メ)

まったく。(○`ε´○)プンプン

家の中では叱ることもめっきりなくなったというのに、外では何故こうも言うことがきけないのか。

「褒めて教える」をするとつけあがるし、
「叱る」とスネる。

「ご褒美のおやつを使う」と言うことをきくけど、
「おやつが出ない」と判断するときかなくなる。

家では言うことが聞けるなら、外へ連れて行かなけりゃいいのか。
そういうわけにもいかないしね。

よく、「ドッグラン内におやつを持ち込まないように」とか「おもちゃを持ち込まない」とかいう規約があるけど、基本的には飼い主のコマンド(命令)に従って、許可が出たら貰う、遊ぶ、ということが徹底されていれば、持ち込んだって問題ないわけで。
どんなに楽しくても、欲しくても、飼い主が一言「来い」と言ったら戻ってくるのが鉄則なわけで。

これを最近、怠っていたかなあ、と痛感。

初心に帰って、再練習だなあ。

ランの後、いつものカフェへ。
こちらでも、他のコが食べてる犬用メニューが欲しくって欲しくって、じっとしていられなかったヤツ。(-_-;)

ミニランでいつものメンバーと。
L0670-3.jpg
ニキ・ヒビコンビと。

L0670-4.jpg
珍しくルークに興味を持ってくれたウッディくん。

FC2Ad