覚書き

フラットコーテッドレトリーバー♂ ルークとラウル

きのこ

いつものお散歩コースの遊歩道に、きのこ発見。
L0517-1.jpg

ルークの頭と比べると小さく見えるけど、結構大きい。チワワの頭ぐらいのもあるよ。
L0517-2.jpg

見渡すとあたり一面がきのこだった。・・・気持ちわる~い。
L0517-3.jpg

PET博へ行ってきました

大阪の最終日に行ってきました。
しかもうちの犬連れて、なんてチャレンジャーだとは思ったんだけど、「犬同伴可」な所は修行の為に利用させてもらう。(しかも「抱っこできる犬に限ります」でない所は貴重)

心配していたマーキングも、「館内は室内」と認識したのか外へ出るまでしなかったし、まあご主人に連れられているからか大人しくしていられたし。
L0512-1.jpg


わざわざ最終日に行ったのは、「スタンダードプードルミーティング」というイベントを見たかったから。
トイプードルはお散歩でも必ず数匹は会うのだけど、スタンプーはあまりお目にかかれない。その上「ジャイアント●●」とか「スタンダード●●」とか大きいもの好きの私としては目の前に広がるスタンプー軍団にうっとり~~♪
L0512-2.jpg

可愛いコがいっぱいいました。
L0516-5.jpg

L0512-3.jpg

L0512-4.jpg


ショップもたくさん出ていて見ているだけでも楽しい~♪
けどお洋服は小さいコ向けだし、自然とおやつショップ巡りへ。
試食係のおねーさんに「どうぞ~」とつまようじごと差し出されて(つまようじは取ってくれよ(-_-;))一瞬考えた後、つまようじの先から器用に歯でおやつだけ食ったヤツ。
「もっとくれ!」のポーズを見せたので、「ごちそうさま~」と言い残して去る。(ご主人の「買ってやれよ」の言葉は無視。)

私のお目当ては手作り食の参考にしている『kitchen dog!』のブース。
さすがに東京のわんこデリショップ、お洒落なデリやおやつでいっぱい~。もちろん無添加、良質素材。
おやつと、手作り食用のサプリなどを買い込んで気がつくと一万円也。・・・バカ?(笑)

↓本日の戦利品。
L0516-6.jpg


ところで人も犬もごった返す中(和歌山であんな人ごみにお目にかかることは日常では余りない)ルークは最初は人々に撫でられる度に嬉しそうにしていたのだけど、暫くすると飽きたのか疲れたのか「もうおうちに帰りたい」と機嫌が悪くなった。
そのうち、触られても尻尾も愛想も振らなくなる始末。
帰りの車中、乗った途端にぱったりと寝た。

ドッグランの帰りでも、川遊びでも、こんなふうには寝ない。(おうちに帰らないと寝られないタイプだから)
でも昨日は死んだように寝た。どうやら、気疲れした様子。大衆の前で見られたり触られたりっていうのは疲れるんだなあと実感。
そしてあらためて、展示されていた犬や「ふれあい広場」の犬って、すっごいストレスがかかってるんだろうなあ、と思うとかわいそうになったりもした。

川遊びに

今週の連休、いつものメンバーで川遊びに行った。
うちは初めて行く川。早めに出たらすご~く早く着いたので先にルークだけ川遊び。
L0511-1.jpg

L0511-2.jpg

ライフジャケットは必要ない穏やかな川。でもいつもの所より川幅もあるし水もきれい。魚も泳いでる。ルークご機嫌!
L0511-3.jpg

L0511-4.jpg


・・・だったのだけど、皆が到着したので犬は繋いでおいてバーベキューの設営。となったら途端、鳴く、暴れる、草を食む。(´Д`|||)
更にアウトドア暦まるでナシの我が家。持参した道具は年代物で役立たず。おまけに人間も役立たず。犬は鳴く。

経験豊富な皆さんのおかげで、快適な日陰と美味しいごはんにありつけました。(-∧-)多謝


ブログに載せるとなって初めて「集合写真を撮り忘れた」ことに気付く私。

個々の写真を少しだけUP。
L0511-5.jpg

ディーくんとレトリーブ対決のルーク。
ルークも泳ぐの結構速いと思ってたけど、ディーくんの方が断然速い。・・・水の抵抗の違いですか?(ーー;)と思いきや、マロンママが一言。

「ルークくん、全身水に濡れたらそんな太ってないやん。」←(嬉しいのでフォント大)

L0511-6.jpg

あとはチェアに器用に丸まってお休み中のニキさんと

L0511-7.jpg

「アタシ、川には入りたくないの~ッ!」のサブちゃん。

L0511-8.jpg

「ボク、水猟犬になるでし。」のチョコタンと見守るマロン姉ちゃん。
・・・何故か↓↓の茶色と白い兄弟の写真が一枚もないんだが・・・ごめんなさい。<(_ _)>

9月19日という日

3年前の9月19日、ルークが我が家にやってきた。

普通、仔犬を迎えた日というのは家族全員がウキウキワクワクだと思うんだけど、うちは違った。

想定以上だった大きな赤ん坊(しかも暴れん坊)に戸惑った。

ついてすぐトイレ失敗されて、和室を汚されて途方に暮れた。


思えば色々あった3年間。

神経質で心配性の私は、良く言えば「おおらか」悪く言えば「おおざっぱ」なフラット気質になったし、100%インドア派な夫婦の生活も急転回した。


ひとつ後悔していることと言えば、仔犬の時にあまり抱っこしてやれなかったことかなあ。

当時はしつけ本と首っ引きで、「いたずらをしたら無視しなさい」「構い過ぎないこと」「抱っこぐせをつけてはいけません」等を忠実に守り、常にいたずらをしていたものだから(仔犬だから当たり前なんだが)常に無視していた。

今の方がずっと距離が近い。
でも飛びつきは許さなかったから今も飛びついてはこない。抱っこもさせたがらない。
それは正しいことかもしれないけど、飼い主としてはちょっと寂しい。

ブリーダーから薦められたフードをずっと与えていた。
どのしつけ本にも(当時は)「ドッグフード以外あげてはいけません」と書いてあるからそれを守っていた。
最近、ようやく雑誌にも「手作り食」の主張も登場するようになってきたが、当時その知識があれば、当然手作り食にしていただろう。

後悔はそれぐらいかな。
得たものの方が多いからもちろんいい3年間であったわけだけど。

これからこれ以上のいいことがたくさんありますように。
いや、欲張っちゃいけないな。

楽しければいいか。(笑)

↓は3年前の今日、ついてすぐ撮った最初の写真。
DSC00651.jpg

と、その数日後。↓
DSC00671.jpg

DSC00707.jpg

DSC00720.jpg

背中に白いものが・・・

L0509-1.jpg

と思ったらボロニーズのココちゃんでした。(笑)
L0509-2.jpg

マウンティングには絶対届かないと思うんだけど、ならば、とぶら下がって尚、頑張るココちゃん。
L0509-3.jpg


一方、こちらはココちゃんの先輩同居犬、ウッディくん。ディルフィーくんにご執心の様子。
L0509-4.jpg

L0509-5.jpg

微笑ましい光景ではあるが、実は4頭共に♂。成犬の♂がこれだけ至近距離で集ってると、喧嘩のひとつやふたつあっても可笑しくないのだけど、あっちでいちゃいちゃ。こっちでいちゃいちゃ。なんでやねん。

L0509-.jpg

FC2Ad